プロ向けバレエスクールの費用

スポンサーリンク

プロ向けバレエスクールの費用

趣味のバレエ教室と比べてプロ向きのスクールの方が
費用が高いイメージがありますね。

 

実際、熊川哲也氏のK-バレエスクールや、松山バレエ学校などの
有名バレエ団の付属スクールであれば費用は高めですが、
そうでなければ、趣味クラスと比べてさほど代わりはありません。
参考「趣味向け 子どもバレエ教室の費用相場・料金」

 

ここでは主に有名バレエスクールに焦点を当てて費用相場をご紹介します。

 

有名バレエ団のレッスン料

入会金ですが、有名なバレエスクールの入会金は
15000円〜50000円と、趣味バレエ教室に比べてお高めです。

 

例えば、

  • スターダンサーズバレエ団 45000円
  • 橘バレエ学校 50000円
  • インターナショナルバレエアカデミー 15750円

 

など、バレエスクールによってかなり開きがありますが、
月謝とは別に入会金が必要になるスクールがほとんどです。
(ちなみに趣味のバレエ教室であれば5000円〜10000円程度が相場)

 

有名バレエスクールのレッスン料

こちらもバレエ団によって開きがあるのですが、

 

  • 週1回 月7000円〜10000円
  • 週2回 月8000円〜16000円
  • 週3回 月15000円〜20000円

 

というのがだいたいの相場です。
但し、年齢によってレッスン料が変わったり、スクールによっては
割引の効く10回チケット制などを用意しているところもあります。

 

もちろんバレエスクールによって費用は違うので、
各スクールのホームページをご確認ください。

 

 

趣味とプロを目指すときの一番の違い

趣味バレエとプロを目指すバレエで、費用的に一番違うのは、
「コンクールや発表会に出る回数が多くなる」ことです。

 

 

発表会やコンクールに数多く出演するとなれば、
出演費用、衣装代、メイク代、交通費、先生や演出家へのお礼などが
その都度発生することになります。

 

 

発表会の相場は、趣味のバレエ教室でも10万-15万円程度。
そのため、プロを目指す場合は、その倍以上の費用がかかるかもしれないと
思っていたほうがいいでしょう。
参考「趣味バレエの発表会費用・料金」

 

 

コンクールに出場する場合、特に海外でのコンクール出場を目指す場合は、
その交通費や滞在費なども必要になってきます。

 

スクールの料金より、この発表会とコンクール出場の費用が
趣味バレエとプロを目指すバレエの一番の違いといえるでしょう。

 

 

スポンサーリンク