大人バレエ教室のレッスン内容

スポンサーリンク

大人バレエ教室のレッスン内容

大人バレエ教室のレッスン内容ですが、
まずは「バレエに適した身体をつくる」基礎づくりから始まります。

 

硬く凝り固まった身体と筋肉を、正しいストレッチで柔らかくし、
バレエの美しく優雅な動き可能にする身体をつくっていきます。

 

大人バレエレッスンではまずストレッチ!

大人バレエ教室では、まずバレエの体を作るためのストレッチを行います。
ストレッチでは怪我を防止することはもちろんですが、
呼吸法や体の使い方手脚の伸ばし方などを覚えていきます。

 

 

まっすぐ、正しく立つ練習。

バレエの基本中の基本は、まっすぐに立って正しい姿勢をとること。

 

ただまっすぐに立つのではなく、頭の先から足の裏までが1本の軸で繋がって
いるように立つことが出きるようになるのが目標です。
その後、腰から足を180度開く技法、ターンアウトと言われるものが
できるようになるように練習していきます。

 

バレエでは、内側の筋肉を使うので、1箇所に力を込めるのではなく、
引き伸ばすような体の使い方をしますので、筋肉質な体型にはならず、
ほっそりとしたバレリーナーの体型が徐々に出来上がってきます。

 

 

バーレッスンとセンターレッスン

バレエのレッスンの基本は、
バーレッスンとセンターワークの2つで構成されています。

 

バーレッスンは、バーにつかまり、
バレエ特有ともいえる足の訓練をひたすら行なうものです。
センターワークは、バーから離れ、様々なポーズとステップの練習を行います。

 

この基本レッスンとなる2つは、
バーレッスンが基本となりセンターワークの
レッスンへとつなげていくものとなっているので、
段階を経てレッスンを行なっていく特徴があります。

 

最初は先生の話している言葉がわからなかったり、
正しい足のポジションが取れずヤキモキすることも多いですが、
レッスンを重ねていくうちに、だんだんと身体が引き締まり、
バレエを踊ることが楽しくなってくるに違いありません!

 

 

バーがなくても大丈夫!自宅でできる大人バレエレッスン。

はじめてのバレエ。大人バレエ教室のレッスン内容は?

近くにバレエ教室がなかったり、教室に通うのが恥ずかしいという方のレッスンDVD「小山久美 大人から始めるバレエレッスン」。教室に通うよりもお手軽で、なのに本格的なレッスンが受けられると評判です。

身体の使い方の基礎を教えてくださるので、どの年代のダンサーにもオススメできます。

スポンサーリンク