バレエ教室の種類(R.A.D/ワガノワ/オペラ座メソッド)

スポンサーリンク


▲ワガノワバレエ学校のレッスン風景

 

バレエ教室にはいくつかのメソッドがあります。
メソッドとは流派のことで、イギリス系・ロシア系・
フランス系の3種類に分かれます。

 

バレエメソッドの種類

代表的な3つのメソッドとして、

 

  • R.A.Dメソッド
  • ワガノワメソッド
  • オペラ座メソッド

 

の3つのメソッドがあります。

 

R.A.Dメソッドはイギリス式バレエのことで、
イギリスにあるロイヤルアカデミーオブダンシングが率いています。

 

次にワガノワメソッドですが、1738年に設立された
歴史あるバレエ学校を起源としています。

 

最後がオペラ座メソッドで17世紀に設立された
オペラ座バレエ学校が起源になっています。

 

日本のバレエ教室とバレエメソッド

日本でバレエ教室を設立する場合、
どれかの流派に分かれているかも知れませんが
それが明確に提示されている訳ではありません。

 

先生がどこの流派に属しているかによって変わってくるので、
例えば現在通っているバレエ教室を辞めて別のバレエ教室に移った時に
やり方を注意されることもあるのです。

 

それはメソッドが違うから仕方がないことなのですが、
現在の先生の指示に従うというのが一番正しい方法でしょう。

 

バレエにはクラシックとモダンとがありますが、
メソッドの違いはこの二つのバレエの違いとは全く別の問題です。

 

メソッドが違ったところで基礎に違いはないので
どこの教室でも安心して通ってよいでしょう。

 

スポンサーリンク