子どもの趣味バレエ教室・スクールの選び方

スポンサーリンク


スポンサーリンク

子どもの趣味バレエ教室・スクールの選び方記事一覧

 

▲バリ・オペラザバレエ学校の練習風景子どものお稽古事としていつの時代も人気なバレエ。大きなスタジオから小さな町のレッスン教室まで、バレエ教室を選ぶ際にチェックすべきポイントをまとめてみました。基礎をどれだけ丁寧に教えてる?バレエの基礎となる「バーレッスン」をどれだけ丁寧に教えているか、基礎練習の方針などが、まず一番のポイントになります。バレエというと「華やか」「トゥシューズ」というイメージがありま...

 
 

見学と体験レッスンでチェックすべきことバレエ教室を決める時に必ず行なうのが見学だと思います。行なっているところでは体験レッスンもできるので必ず申し込んでおきましょう。無料の場合が多いですが、有料だったとしても体験レッスンはやっておくべきです。先生の教え方その際のチェックポイントとしてはまず先生の教え方です。優しすぎるのはダメですし、だからといって厳しすぎる先生では子供がやる気をなくしてしまいます。...

 
 

なにかとお金がかかるイメージのあるバレエ。バレエ教室の規模や週に通う回数によっても違いがありますが、小さい教室であれば、週1回の月謝は3000-5000円くらい。他のお稽古事とそこまで違いがあるわけではありません。バレエ教室の費用・相場はいくら?例えば有名バレエ団が運営する大手のスクールの場合、週1回の月謝は8000円-10000円前後、週2回になると13000円-20000円になることもあります...

 
 

なにかとお金がかかるイメージの強いバレエ教室の発表会ですが、その費用は教室によってピンキリ。というのも、生徒さんの人数や会場の広さ、また舞台の本格度によってかかる金額がまったく異なってくるというのが理由です。一般的には10万円前後が相場かと思いますが、5万円のリーズナブルなものから、2-30万円という本格発表会まであるので、体験レッスンの段階で「おいくら?」と尋ねてみるといいでしょう。発表会費の内...

 
 

▲パリ・オペラ座バレエのセンターレッスンの様子。バレエレッスンでは最初の半分をストレッチと基本のバーレッスンに、もう半分の時間はフロアでのセンターレッスンに充てられます。ここではスタンダードなバレエレッスンの内容をまとめました。柔軟体操・ストレッチバレエレッスンでは一般的にはまず柔軟体操から始めます。バレエでは身体が柔らかいことが前提となっている動きが多いですし、怪我をしないためにも柔軟体操は非常...

 
 

バレエ教室に必要な3つの道具バレエ教室が決まったらまず用意すべきものが次の3つ。レオタードタイツバレエシューズそれぞれのバレエ教室によって個々に必要なものもあるのでまずは先生に確認しておきましょう。レオタード必要なものとしては一般的にはまずはレオタードがあります。レッスン着と発表会用では異なります。黒のレオタードは一番スタンダードでどんな時でも利用ができます。素材や色など色々と出ているので3枚から...

 
 

▲オペラ座の元エトワール・マニュエルルグリの指導ビデオ。バレエ教室の先生になるのに特別な資格は必要ありません。そのため、プロとして活躍されていた先生から、趣味として長くバレエに関わってきた先生まで、かなりの幅があります。プロで活躍されていた先生の特徴有名バレエ劇団で活躍していた方が引退後に開いたバレエ教室であれば、やはり規模も大きいですし、人気があるので月謝も高い傾向にあります。先生のチェックポイ...

 
 

▲ワガノワバレエ学校のレッスン風景バレエ教室にはいくつかのメソッドがあります。メソッドとは流派のことで、イギリス系・ロシア系・フランス系の3種類に分かれます。バレエメソッドの種類代表的な3つのメソッドとして、R.A.Dメソッドワガノワメソッドオペラ座メソッドの3つのメソッドがあります。R.A.Dメソッドはイギリス式バレエのことで、イギリスにあるロイヤルアカデミーオブダンシングが率いています。次にワ...

 
 

▲英国ロイヤルバレエ団のリハーサルドキュメンタリーバレエ教室では一定のマナーの元、指導が行なわれています。初めてバレエ教室に行った時に戸惑わないようにここでは基本的な教室マナーをまとめてみました。挨拶をきちんとする。更衣室やレッスン室に入るときはやっぱり挨拶が大切!気持ちよく挨拶が飛び交っている教室は、明るくて居心地がいいですよね。着替えはすばやく!バレエ教室の更衣室は狭いことがほとんどですので、...

 
 

バレエといえばトゥシューズ。しかし、バレエ教室に入ったからといってすぐにトゥシューズが履ける訳ではありません。これはプロにしても趣味ではじめるにしても言えることですが、準備が出来ていない段階でトゥシューズを履くということは大変危険なのです。ここではトゥシューズが履けるようになる条件をまとめてみました。骨の成長トゥシューズを履いてつま先に全体重をかけることになるので骨が十分に成長しきっていなければな...